予算委員会(補正第6号)で質問いたしました!

本日、令和3年度の一般会計補正予算(第6号)について審査する予算審査特別委員会が開催され、私から「スケートボードパークの整備」(補正額:4,681千円)に絞って質問いたしました。
 豊洲地域では、公園や路上で一部のマナーの悪いスケートボーダー達により地域住民の安全・安心が脅かされている現状もあるため、豊洲地域も含めたマナーの啓発に最重点を置くように強く求めました。
 質疑応答で取得した情報と、要望・確認した事項を以下のとおりご報告申し上げます。 

DSC_0084
豊洲6丁目の「TOKYO SPORT PLAYGROUND」の様子

(取得した情報)
・令和3年度中に事業者を決定して、令和4年11月オープンで事業を進める。
・事業開始に向けて多方面から関係者を招いて意見交換をする。
・運営は外部委託をする予定。(料金設定は未定)
・クラウドファンディングで整備費用を賄う予定。(予定額に達しなかった場合には区の財政から支出する)
・整備予定地の夢の島は埋立地で軟弱な地盤であることより、まずは年度内にどのような構造物が整備できるのか地盤調査をする。 

(要望・確認した事項)
・豊洲6丁目にある「TOKYO SPORT PLAYGROUND」で既にスケートボードパークを運営している事業者(三井不動産レジデンシャル様)と緊密な意見交換をして、マナーの啓発に最大限取り組むこと。
・豊洲地域の公園や路上で見かける一部のマナーの悪いスケートボーダー達は江東区民とは限らず、区報や区HPでマナーの啓発をしても情報伝達ができないので、さらなる工夫をすること。(SNSの活用など)
・整備予定地の夢の島に最寄りの新木場駅からパークまでスケートボードで滑走して向かう利用者が出る可能性が高いので、鉄道事業者とも連携してマナーの啓発に取り組むこと。
・夢の島には陸上競技場や球技場もあり休日には朝から駐車場が満車になってしまうことが多いので、駐車場の増設も同時に検討すること。
・パーク整備後には、豊洲地域で見かけるスケートボーダー達を夢の島へ誘導できるように工夫すること。 

 上記のとおりです。答弁では、江東区としてもオリンピックのレガシー(遺産)としてより良い環境整備に努める姿勢を確認できました。

 今後もマナー啓発の検討状況などを注視しながら、様々な提言を行ってまいります。

 

本会議一般質問に登壇いたしました!

本日、年に1回の本会議一般質問の機会をいただき、以下のとおり大綱3点について本区の姿勢を問いました。
 障害者施策、高齢者の情報格差の解消、豊洲4丁目地区のまちづくりと、いずれも区民生活に密着した重要な案件であると認識しておりますので、今後の本区の対応状況をしっかりとチェックしてまいります。

20211126本会議2

【障害者スポーツの推進について】(答弁者:地域振興部長)
Q:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が本区に所在する10の会場を中心に開催され、世界中に勇気と感動を与えてくれた。
 とりわけ障害者スポーツに対する関心が高まったように感じるが、本区の調査では身体障害者は約6割の方がスポーツ・運動を全く行っていない、と回答されている。
 そこで、本区の6つのスポーツ施設のトレーニング室には深川・亀戸・有明スポーツセンターのみ車いすで利用できる機器が整備されているが、スポーツ会館と東砂・深川北スポーツセンターにも整備をして、車いす利用者の運動環境を創出するべきである。 

A:障害者があまりスポーツを実施していない状況は認識をしており、ハード面での環境整備も課題の1つであると考えている、
 車いす利用者が地域で気軽にトレーニングできる環境の整備は障害者スポーツを推進していくうえでも重要な課題であり、既設の機器の積極的な周知と共に、今後新たな機器整備のニーズ把握や導入する機器の精査などを検討する。 

(感想)
 オリンピック・パラリンピックのレガシー(遺産)は、勇気や感動など心に残るソフト面と、今回要望した機器整備などのハード面の両面であることが望ましいと思いますので、残り3つの施設へ新たな機器が導入されるまで粘り強く取り組みます。 

【高齢者のデジタル機器利用の促進・支援について】(答弁者:区長)
Q:本区は、防災関連ツイッターや防災マップアプリ、LINEなどSNSの活用を進めているが、スマートフォン所有の有無によってデジタルデバイド(知識・機会の格差)が生じるという課題がある。
 そこで、特に所有率の低い高齢者の皆様へ、新たに取得される場合には本区が位置情報を取得することに同意いただくことを条件に区内共通商品券を提供するなど、促進策を導入してはいかがか。
 位置情報の取得により、例えば、高齢者向け公共施設整備の都市マネジメントに活用したり、3日間位置情報に動きが無かった方へ本区からコンタクトを取って孤独死の未然防止に活用する施策も可能となる。本区として、行政のDXに本気で取り組んではいかがか。 

A:本区では情報格差の是正に取り組んでおり、デジタル機器の取り扱いが不得手な高齢者や障害者の方に対して公平性が失われることがないようにするべきと認識している。
 また、スマートフォンは現代社会の重要なインフラの1つであると考えており、まずは既に所有している高齢者への機械操作習熟に対する支援から取り組みたい。
 なお、DXへの取り組みについては、詐欺被害や個人情報漏洩といった課題もあり、慎重に検討を進めたい。 

(感想)
 この答弁内容では、デジタルデバイドの解消は程遠いと感じました。特に、発災時の速やかな情報伝達が喫緊の課題であると考えますので、本件は携帯電話キャリア企業の皆様とも協働しながら、引き続き取り組みを進めてまいります。 

【豊洲4丁目地区のまちづくりについて】(答弁者:都市整備部長)
Q:地下鉄8号線延伸計画の動きが活発化しており大いに歓迎するが、その発着地点ともなる豊洲4丁目地区はまちづくり方針や地区計画が定められておらず、地下鉄出入口新設の有無や、人流増によるタバコやゴミの問題を懸念する声もある。
 また、都営豊洲4丁目団地の建て替えが大詰めとなり、建て替えに伴う都有地である創出用地には、私から過去2回に渡って防災公園や、お年寄りなど地域住民が集える公共公益施設整備の他、介護事業者などの誘致を要望している。
 創出用地について、東京都とどのような協議を進めてきたのか、また今後どのように地域の声を反映していくのか、本区の認識をうかがう。 

A:地下鉄8号線延伸による地域生活への影響については、事業主体となる予定の東京メトロの工事説明会などに本区としても参加をして、周辺地域の方々の不安を軽減するように主体的に取り組む。
 また、都営団地建て替え後の創出用地については、平成31年3月に地元の有志の方々からいただいた要望も踏まえながら、人々の交流や防災にも資する空間など、新たな都市機能を創出する必要があると認識している。
 東京都とも地元の動向などを共有してきたが、今後はまちづくり方針の策定を検討するなど、持続的に発展するまちづくりを推進する。 

(感想)
 私も居住している豊洲4丁目地区は、地元地権者の皆様による駅前の再開発も検討が進められてきており、今後も大きく発展していくポテンシャルがあります。
 誰もが望むまちづくりは難しいところですが、公共公益施設の整備などについては地元の皆様のお声を丁寧にお聞きして、今後もしっかりと取り組んでまいります。

以上

 

第33回、第34回区政報告会を開催させていただきました!

昨日と本日、1年ぶりとなる定例の区政報告会を開催させていただきました!
 両日共に、多くの応援団の皆様が駆けつけてくださいました。また、報告会後のアンケートで、様々なご意見やご要望をいただきましたので、今後の政治活動の糧にさせていただきます。

 次回は3月末を予定しておりますので、万障お繰り合わせのうえ、是非ともお越しください!

20211122区政報告会①
豊洲シビックセンターの様子
20211122区政報告会②
古石場文化センターの様子

辰巳の森緑道公園内に時計(2ヶ所)と自販機を設置いたしました!

10月1日にSNS(ツイッター)から、辰巳の森緑道公園内に時計と自販機設置のご要望をいただきました。
 私の政治活動では、匿名のSNSからのご要望についてはお受けしておりませんが、本件は必要な事案であると認識したため、早速公園管理者と折衝を開始し、今朝、設置の完了を確認いたしました!

DSC_0197
有楽町線辰巳駅の脇にある公園入口

 公園は、未就学児童が遊べる遊具もあれば、年代を問わずにお散歩もできる素晴らしい環境です。
 時計は、可愛らしいパンダの遊具が並んでいる広場の脇と、大きなタコのすべり台がある広場に設置させていただきました。
こども達だけで遊びに来ていても、帰宅時間を忘れることが減りそうですね!

 なお、電波時計で高い精度のため、時刻のずれは生じないそうです。

DSC_0182
可愛らしいパンダの遊具
DSC_0194
パンダの遊具の正面に1つ(写真の左側です)
DSC_0185
タコのすべり台の脇にもう1つ(写真の右側です)

 また、自販機は既設のトイレから電源を引いて、トイレの脇に設置されました。
 他の公園でもトイレの脇に自販機を見掛けることが多いですが、電源が引けるから、という理由です。
熱中症の時期は過ぎましたが、辰巳駅前には自販機の設置が無いので、有償ではありますが水分補給をすることができるようになったので良かったです!
ゴミの分別など、ご協力をよろしくお願いいたします。

DSC_0196
自販機は3台設置されました

 本件は、東京都から公園管理を受託されている「東京港埠頭株式会社」様が、私からの要望に快く、早期にご対応くださりました。心より感謝申し上げます。
 本投稿をご覧いただいた皆様も、他にもお気づきの事がございましたら私までご連絡ください!(できれば匿名ではなく!笑)

【開催決定】第33回、第34回区政報告会のお知らせ

【11月1日更新】
以下の感染症対策を万全に実施して、1年ぶりとなる区政報告会を開催させていただきます。
 是非ともご参加ください!

例年3月、7月、11月に実施している私の区政報告会ですが、本年の3月、7月は新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み「中止」とさせていただきました。
本日から東京都の緊急事態宣言は解除されましたが、今後も感染再拡大の予断を許さない状況に変わりはありませんので、緊急事態宣言が発令されていないことはもちろん、状況を鑑みながら、感染予防策を万全に以下の日程で区政報告会を設定させていただきます。
 なお、開催可否につきましては11月1日に判断をして、本ホームページにてお知らせいたします。
★参加費無料、小さなお子様連れ大歓迎です!

【感染症対策】
・マスクの着用をお願いいたします
(公職選挙法の定めにより会場でマスクの配布はできません)
・会場の机、椅子などは事前に除菌いたします
・最前列は空けてお座りいただきます
・出入口は常時開放し換気に努めます
・入室時の検温にご協力ください(37.5度以上の場合には資料をお渡しさせていただき入室はご遠慮いただきます)
・入室のお出迎え時、退室のお見送り時の握手は控えます
・ご欠席の場合でご希望があれば後日資料をお届け(ご郵送)いたします

【報告会の概要】
・令和2年度の決算状況の概要
・地下鉄8号線延伸の最新状況
・区立公園の禁煙化などタバコ関連について・
・11月の児童虐待防止推進月間について(オレンジリボン運動)
・臨海部を中心としたまちづくり
・その他、区政の最新情報  

(第33回)
日時:令和3年11月21日(日) 午後6時30分~8時 
                  ※午後6時15分開場
場所:豊洲シビックセンター 8F 第2研修室
  (江東区豊洲2-2-18)

(第34回)
日時:令和3年11月22日(月) 午前10時~11時30分 
                  ※午前9時45分開場
場所:古石場文化センター 2F 第1研修室
  (江東区古石場2-13-2)