今後のワクチン接種スケジュールについて

現在65歳以上の高齢者の皆様が予約いただいておりますが、今後は以下のとおりとなります。

【16歳~64歳の接種】
①高齢者・障害者施設等の従事者で区内在住
→6月28日(月)予約開始
②基礎疾患を有する方(基礎疾患の定義は江東区のホームページでご確認ください)
→55歳以上の方は6月29日(火)予約開始
→45歳以上の方は6月30日(水)予約開始
→35歳以上の方は7月1日(木)予約開始
→34歳以下の方は7月2日(金)予約開始
※基礎疾患は自己申告制です。接種券に同封されている予診票に記載のうえ、接種場所に当日お持ちください。

③60歳~64歳の方
→7月5日(月)予約開始
④上記①~③以外の方は、あらためて決定のうえご案内いたします。
★令和4年3月31日時点の年齢です

なお、詳細は本日プレス発表後に江東区のホームページに掲載されますので、ご確認ください。

塩浜2丁目の横断歩道の安全対策を施工しました!

本年3月に、塩浜2丁目のマンション「クレストシティ木場」と北側のセブンイレブン間の横断歩道で、足が不自由と思われる高齢者の方が一回で横断歩道を渡り切れずに中央分離帯部分で不安そうに待機されている様子をお見掛けするが、何か対策は取れないのか?とのご相談をいただきました。
 そこで、早速深川警察署と打ち合わせを重ね、青信号延長ボタンや中央分離帯へ防護柵を設置するなど検討した結果、ドライバーに対して中央分離帯の待機部分の視認性を高める目的で、赤いコーンを3本設置することとなり、昨日施行されました。

 当該交差点は歩車分離信号ではないので、ドライバーはもちろん、歩行者の皆様も十分に安全確認を実施されるようお願い申し上げます。 

DSC_9923
安全対策実施後
DSC_9920
安全対策実施後
DSC_9914
安全対策実施後

【延期のご報告】第33回、第34回区政報告会のお知らせ

過日、条件付きでの開催をご案内させていただいていた6月の区政報告会ですが、緊急事態宣言の状況や、江東区が65歳以上の高齢者の皆様へのワクチン接種完了見込みを7月4日目途としていることを鑑み、以下の日程へ再度延期させていただきます。
オリンピックが開催予定期間中ではありますが、是非ともご参加ください!
★参加費無料、小さなお子様連れ大歓迎です!

【感染予防策】
・マスクの着用をお願いいたします
(公職選挙法の定めにより会場でマスクの配布はできません)
・会場の机、椅子などは事前に除菌いたします
・最前列は空けてお座りいただきます
・出入口は常時開放し換気に努めます
・入室時の検温にご協力ください(37.5度以上の場合には資料をお渡しさせていただき入室はご遠慮いただきます)
・入室のお出迎え時、退室のお見送り時の握手は控えます
・ご欠席の場合でご希望があれば後日資料をお届けいたします

【報告会の概要】
・令和3年度の予算執行の概要
・ワクチン接種の最新情報
・オリンピック・パラリンピックの最新情報
・ 臨海部を中心としたまちづくり
・ その他、区政の最新情報

(第33回)
日時:令和3年7月30日(金) 午前10時~11時30分 
                  ※午前9時45分開場
場所:古石場文化センター 2F 第1研修室
  (江東区古石場2-13-2)

(第34回)
日時:令和3年8月1日(日) 午後3時~4時30分 
                  ※午後2時45分開場
場所:豊洲シビックセンター 8F 第2研修室
  (江東区豊洲2-2-18)

 

 

 

 

【最新】高齢者のワクチン接種について

江東区では5月6日の午前8時30分より受付開始いたしましたが、電話やネットがつながらないなど、多大なる精神的なご負担をお掛けいたしました。誠に申し訳ございません。

 今後の接種の見通しですが、国からのワクチン供給の見込みが通知され、江東区では7月4日までに全ての65歳以上の高齢者の皆様(令和4年3月31日時点における年齢)が接種可能となる見込みです。
 また、かかりつけ医による個別接種開始のスケジュールなどの詳細は、明日以降に全戸配布されるチラシや区報、区ホームページなどでご確認ください。

豊洲駅前交差点の歩道改修(安全対策)について

最近、私が居住している豊洲や、東雲などの湾岸エリアにおいて各種工事が施工されており「歩道が一部アスファルトで埋められていたりして(仮復旧の状態)景観が悪い」とのお声をよくいただきます。
 当該工事が完了時には、当然元どおりのブロックなどが敷設されて原状回復されますが、工事(仮復旧の状態)が長期に渡ると「もしかしてこの状態が完成形なのか?」と疑念を持たれる方もいらっしゃることと存じます。
 そこで一例として、豊洲駅前交差点のご照会いただいた案件について、以下のとおり解説させていただきます。

 以下2枚の写真のとおり、歩道の一部がアスファルトで覆われております。
 これは、この場所に歩行者を守るための防護柵を設置する為、地下に障害物(埋設物)が無いか確認するために掘削調査を実施して、現在仮復旧の状態であります。

DSC_9887
豊洲駅前交差点(仮復旧の状態)
DSC_9889
豊洲駅前交差点(仮復旧の状態)

 なお、現場を確認したところ、視覚障害者誘導用ブロック(点字ブロック)がアスファルト部分上に無く大変危険な状態であることから、すぐに東京都建設局に私から連絡を入れ、翌日には視覚障害者の方をお守りする安全対策を実施していただきました。(以下2枚の写真のとおり)

DSC_9892
視覚障害者対策
DSC_9893
視覚障害者対策

 今後については、5月末を目途に防護柵が設置をされ、アスファルト部分も元どおりに原状回復される予定です。

 このように、既成市街地とは異なり、より安全・安心はもちろん、快適な生活環境の整備のため、今後も新たな工事が施工される湾岸エリアであります!