2級ラジオ体操指導士の公認を取得しました!

先日、オンラインで受験したNPO法人全国ラジオ体操連盟の2級ラジオ体操指導士に合格し、認定証と認定バッジが届きました!

 今後も、ラジオ体操の普及啓発と、ラジオ体操を通じた地域コミュニティの活性化、健康増進に取り組んで参ります。
 3年後には1級指導士の受験が可能となりますので、今後も精進して参ります!

認定証とバッジ

第37回、第38回区政報告会を開催させていただきます!

前回の3月に引き続き、令和4年も、年に3回(3月、7月、11月)の区政報告会を開催させていただきます。
 私の区政報告会は、90分間で区政の最新情報(裏話も含む、、、)をご案内しており、参加者の皆様にしか知り得ない情報もお届けしております。裏話を含むゆえ、SNS等の配信が困難であります事、ご理解ください。(笑)
 参加費無料、小さなお子様連れも大歓迎!是非ともご参加ください!

★新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止する場合もあります。開催可否の判断は6月26日とし、本ホームページにてお知らせさせていただきます。

【感染症対策】
・マスクの着用をお願いいたします
(公職選挙法の定めにより会場でマスクの配布はできません)
・会場の机、椅子などは事前に除菌いたします
・最前列は空けてお座りいただきます
・出入口は常時開放し換気に努めます
・入室時の検温にご協力ください(37.5度以上の場合には資料をお渡しさせていただき入室はご遠慮いただきます)
・入室のお出迎え時、退室のお見送り時の握手は控えます
・ご欠席の場合でご希望があれば後日資料をお届け(ご郵送)いたします

【報告会の概要】
・令和4年度の区政執行状況について
・地下鉄8号線延伸の最新状況について
・ワクチンの最新情報について
・臨海部を中心としたまちづくりについて
・その他、区政の最新情報  

(第37回)
日時:令和4年7月10日(日)午後2時~3時30分 ※午後1時45分開場
場所:豊洲シビックセンター 8F 第2研修室
(江東区豊洲2-2-18)
★当日は、参議院議員選挙の投票日が予定されています。豊洲シビックセンターは投票所となりますので、投票しがてら是非ともご参加ください!

(第38回)
日時:令和4年7月11日(月)午前10時~11時30分 ※午前9時45分開場
場所:古石場文化センター 2F 第1研修室
  (江東区古石場2-13-2)

江東区の区立公園・児童遊園は禁煙です!(歩きタバコも禁止です)

豊洲3丁目公園に隣接する保育園の保護者の方から、近隣オフィスに勤務されていると思われる方々の喫煙マナーが悪い、とのご連絡をいただきました。
 早速現場を確認したところ、本区の条例で喫煙が禁止されている豊洲3丁目公園の敷地内であり、しかもすぐ脇には保育園の園庭が、、、
 園長さんにも聞き取りをさせていただきましたが、ランチタイム後などには園庭はもちろん、窓を開けていると保育室内にまで煙の臭いが漂ってくるそうです。(怒)

 そこで、区役所の担当部署と打ち合わせをさせていただき、大変残念ではありますが、公園の植栽を一部伐採して通りからの見通しを良くして、植栽に隠れて喫煙できないような環境とさせていただくこととしました。(植栽の一部伐採は4月6日に施行されました)

植栽伐採前
植栽伐採後
植栽伐採前
植栽伐採後

 また、区役所から外部委託している喫煙違反パトロール従事者を当面の間、当該現場に週に2回程度、ランチタイム前後や夕方を中心に巡回していただくことにいたしました。
 近隣オフィスの方々は、必ずオフィスビル内に設置されている喫煙スペースをご利用ください。近隣住民の皆様ももちろん、大人として、最低限のマナーは遵守ください。
 なお、私がそのようなマナー違反の喫煙者を発見した場合にはお声掛けをし、勤務先を突き止め、本社人事セクションへ直接苦情を申し入れに参りますので悪しからず。
※特に女性の方は身に危険が及ぶ可能性も有りますので、マナーの悪い喫煙者を見掛けてもお声を掛けず、駅前の交番へ通報してください。

 

豊洲六丁目第二公園へ郵便ポストを設置いたしました!

昨年末に、豊洲6丁目の自治会の皆様方から「駅までの動線上に郵便ポストを設置して欲しい」とのご要望をいただいておりました。
 そこで、日本郵便のご担当者様と連携をとりながらポスト設置場所や設置時期について協議を重ねて参りましたが、本日の午前中に豊洲六丁目第二公園の一角に設置工事が完了いたしました!

 設置場所のすぐそばには、3月からブランズタワー豊洲(1,152戸)の入居も始まっており、郵便物が急増する前のこの時期に設置ができて良かったです。
 本日から収集業務も開始されており、早速ポストに郵便物を投函されている方々をお見掛けいたしました。

 今後も、生活環境などについてもお気づきの点がございましたら、私まで何なりとご連絡をください!
(本ホームページの“お問い合わせ”よりメッセージをください)

豊洲六丁目公園の砂場に日除けとベンチを設置いたしました!

豊洲6丁目のタワーマンション、スカイズ自治会の皆様から「マンションに隣接する豊洲六丁目公園の砂場に日除けとベンチが欲しい」とのご要望をいただいており、区役所ならびに公園管理者のご担当者様と打ち合わせを重ねておりましたが、昨日設置工事が完了いたしました!

 日差しが強くなる前のこの時期に設置が完了して良かったです。
 なお、日除けについてはスカイズ自治会の役員様からデザインのご提案をいただいたりと、設置に向けて積極的に関与してくださいました。

 今後も地元の皆様方からのご要望にお応えできるように取り組んで参りますので、お気づきの点がございましたら何なりとご連絡ください!
(本HPの“お問い合わせ”よりメッセージをお待ちしております!)

第35回、第36回区政報告会を開催させていただきました!

東京都に発令されていた「まん延防止等重点措置」が解除されたことを受け、当初予定させていただいたとおり、豊洲シビックセンターと古石場文化センターで区政報告会を開催させていただきました!
 両日共に多くの応援団の皆様が駆けつけてくださり、90分間で区政の最新情報をご報告申し上げました。

 なお、オンライン配信などのご要望もいただいておりますが、そうなると言葉を選びながらの発言が必須となり、ざっくばらんに私の思いをお伝えすることが難しくなるため、当面の間は検討課題とさせていただきます。

 次回は7月を予定しておりますので、是非ともご参加ください!
(詳細は追ってご報告申し上げます)

豊洲シビックセンター
古石場文化センター

今朝は上野公園でラジオ体操をしました!

今朝は、東京都ラジオ体操連盟の呼び掛けにより、都内各所から約1,000名が上野公園に集い皆でラジオ体操をしました!

 我が牡丹町公園ラジオ体操会からも6名で参加をして、皆で楽しいひと時を過ごしました。
 上野公園の桜はまだまだ未開花でしたが、ラジオ体操界のレジェンド、多胡肇先生、鈴木大輔先生と記念写真を撮ることができて嬉しかったです。

 今後も皆さんとラジオ体操を続けようと、強く思いました!

牡丹町公園の皆さんと鈴木大輔先生を囲んで
体操の様子
左が多胡肇先生、真ん中が鈴木大輔先生

今日は深川第五中学校の卒業式のお手伝いでした!

新型コロナウイルス感染症のオミクロン株の収束が見通せない状況ではありましたが、本日、第72回目となる深川第五中学校の卒業式が挙行されました!
 保護者の人数制限もなく、たくさんの保護者が我が子の門出を祝福に列席されました。

 卒業証書授与の時はマスクを外すなど、学校側の配慮も大変ありがたかったと感じました。
 また、昨年は前撮りした音声を流しましたが、今年は生徒達の合唱が2曲、その後の校歌斉唱も実施することができ、とっても感動いたしました!

 約2年間をコロナ禍で過ごした中学校生活でしたが、この経験を糧に大きく羽ばたいて欲しいと心から祈念いたします。
 義務教育を終えられた保護者の皆様、そして203人の卒業生の皆さん、ご卒業おめで
とうございます!!

20220318五中卒業式①

DSC_0420
卒業証書授与の様子

【開催決定】第35回、36回区政報告会を開催させていただきます!

東京都に発令されている〝まん延防止等重点措置”が3月21日に解除される見込みとなったため、区政報告会の開催決定をご報告申し上げます。
 以下の感染症対策を万全に実施させていただきますので、よろしければご参加ください!

以下、昨年12月26日の投稿です

令和4年も、年に3回(3月、7月、11月)の区政報告会を開催させていただきます。
 
私の区政報告会は、90分間で区政の最新情報(裏話も含む、、、笑)をご案内しており、参加者の皆様にしか知り得ない情報もお届けしております。
参加費無料、小さなお子様連れも大歓迎!是非ともご参加ください!

★新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止する場合もあります。開催可否の判断は3月13日とし、本ホームページにてお知らせさせていただきます。

【感染症対策】
・マスクの着用をお願いいたします
(公職選挙法の定めにより会場でマスクの配布はできません)
・会場の机、椅子などは事前に除菌いたします
・最前列は空けてお座りいただきます
・出入口は常時開放し換気に努めます
・入室時の検温にご協力ください(37.5度以上の場合には資料をお渡しさせていただき入室はご遠慮いただきます)
・入室のお出迎え時、退室のお見送り時の握手は控えます
・ご欠席の場合でご希望があれば後日資料をお届け(ご郵送)いたします

【報告会の概要】
・令和4年度の予算状況の概要について
・令和4年度の事業内容について
・地下鉄8号線延伸の最新状況について
 ・臨海部を中心としたまちづくりについて
・その他、区政の最新情報  

(第35回)
日時:令和4年3月27日(日) 午前10時~11時30分 
                  ※午前9時45分開場
場所:豊洲シビックセンター 8F 第2研修室
  (江東区豊洲2-2-18)

(第36回)
日時:令和4年3月28日(月) 午前10時~11時30分 
                  ※午前9時45分開場
場所:古石場文化センター 2F 第1研修室
  (江東区古石場2-13-2)

令和4年度予算審査特別委員会で質問しました!

令和4年度の当初予算として本区から示された内容の審査をして、各種提言を行う「令和4年度予算審査特別委員会」が開催され、私から3項目に渡り本区の姿勢を問いましたのでご報告申し上げます。
なお、本内容については3月に開催させていただく区政報告会にて詳細ご説明申し上げますので、お気軽にご参加ください!(区政報告会の詳細は昨年12月26日の投稿にてご確認ください)

【区営テニスコートへナイター設備の整備とバリアフリー化を】(総務費)
答弁者:スポーツ推進課長

Q:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で熱戦が繰り広げられた有明スポーツの森公園内のテニスコートが所在する本区は、テニスの聖地と言っても過言ではない。
 区内4つの都立公園内のテニスコートには全てナイター設備がある一方で、7つの区営テニスコートでナイター設備が整備されており、かつ、バリアフリー化されているのは潮見庭球場のみで、しかも1面しかない。
 ナイターの時間帯の予約が非常に取りづらいというお声が多くあることと、障害者スポーツの広がりを目的に、区営テニスコートにナイター設備を整備すると共に、バリアフリー化を進めるべきでは。
A:ナイターの時間帯の予約が取りづらいということは本区としても認識をしているが、夜間照明は近隣住民に大きな影響を与えることより、ただちに整備することはは難しい状況である。
 バリアフリー化についてはテニスコートに限らず、パラスポーツの発展のためにもできるところから取り組む。
(感想)
 ナイター設備の整備には概算で3,400万円程度、バリアフリー化には1,900万円程度掛かるとの答弁でした。
 本区は本年11月を目途に夢の島へスケートボードパークを整備予定で総事業費は概算2億8千万円ということですが、利用される年齢層の幅を鑑みると、テニスコートの整備が先ではないか、と苦言を呈しておきました。
 私は多くの区民や障害をお持ちの方がスポーツを楽しめる環境の整備が本当の意味でのオリンピック・パラリンピックンの“レガシー(遺産)”であると考えますので、本件は継続して取り組んで参ります。

【通学路の交通安全対策強化について】(土木費)
~有明西学園の通学路へ追加の交通安全対策を~
答弁者:道路課長、交通対策課長 

Q:令和4年度に、通学路の交差点に車止めを設置する予算(約8,400万円)が計上されたことを高く評価する。
 さて、有明西学園の通学路(にぎわいロード)の横断歩道に信号機の設置を求める要望が従前より地域の方々より出されているが、認識はいかがか。
 なお、信号機の設置には時間を要することが想定されるため、応急措置として“ハンプ”や“スムース横断歩道”の整備を要望する。
 また、電動キックボードの普及による通学路の新たな交通安全対策も求める。
A:信号機の設置は、基準となる交通量(1時間当たり300台※)を満たさないため難しいとの警察の判断である。
 なお、にぎわいロードのように直線の見通しの良い道路では、ハンプなどの障害物を設置した場合、荷物を積んだトラックなどがそれなりの速度で通行した場合には振動や騒音の発生が想定されるが、今後設置例の検証や警察への相談を進めて検討する。
 また、電動キックボードについては普及状況に留意し、注意看板の設置なども含めて安全対策に取り組む。 
※湾岸警察署による令和2年3月13日の通学時間帯の調査では1時間当たり124台
(感想)
 にぎわいロードは、一昨年の調査時からは大型商業施設の開業や新たなマンションへの入居が始まるなど、交通量が大幅に増加していると考えます。
 有明マンション連合自治会の役員さんと意見交換した結果、通学路の横断歩道へ、応急措置の整備と並行して「押しボタン式信号機」の整備を推進いたします。
 時間を要しますが、児童・生徒達を守るために、交通安全対策に継続して取り組んで参ります。
★国会議員を通じて国家公安委員会への働き掛けも実施いたします!

【運動部活動の地域移行を】(教育費)
答弁者:教育支援課長 

Q:私から過去2回、教員が生徒とより向き合う時間を増やすなど、教員免許状を保有されている本来の職務に傾注いただくため、運動部活動の外部委託を提言してきた。
 国では、教員の兼業兼職による休日を含めた部活動指導の検討も進められているが、顧問の異動により廃部になる可能性もある。
 持続可能な体制構築には、現在導入されている部活動指導員の配置拡充に加えて、地域のスポーツ団体などへ指定管理者制度を利用して外部委託することも検討するべきでは。
A:部活動指導員は本区のHPを通じた公募制で、書類選考と面接選考を実施して中学校からのニーズをマッチングさせ、2021年度は8校・10部活で採用している。(謝礼金の時給単価2,500円)
 本区では国からの提言も踏まえ、2021年度に“部活動のあり方検討会”を発足させ検討を進めている。
 ご提案の指導員のさらなる活用や指定管理者制度の可能性も含め、今後議論を深めていく。 
(感想)
 文部科学省は「部活動は学校の業務であるが、必ずしも教員が担う必要のない業務」と仕分けをしています。
 現状は部活動の指導に意欲のある教員のボランティアマインドに支えられていますが、私は持続可能な部活動の体制構築が必須であり、それが生徒・教員の両者にベターであると考えます。
 教育委員会へは、多くのアスリートが所属する、私の次女が卒園したバディスポーツ幼児園のグループ会社(青山学院大学の駅伝で著名な原晋監督が社外取締役)を引き合わせすると共に、今後の検討課題となる外部委託料や指導員への謝礼金の財源として、ふるさと納税のメニューへ加えることも提案いたしました。