交通安全対策を施工いたしました!

昨年末に私から東京都へ要望したとおり、豊洲と枝川に架かる朝凪橋(あさなぎばし)の豊洲側の道路に、視覚に訴えて駐車車両排除をする目的でゼブラゾーンの施工が本日実施されました。

 この場所には以前より工事関係者など大型車両の待機が多く、通行の妨げとなっていました。
 また、このゼブラゾーンの先には隣接マンション(東京フロントコート)の駐車場の出入口が有り、出入りの際に駐車車両があるために道路を走行してくる自転車の発見が遅れ、接触事故寸前の危険な状況があったと複数回報告されていました。

 本来であれば道路上にポールを立てて車両が進入できないように施工したかったのですが、救急車や消防車などの緊急車両の通行を妨げる可能性があるということで、状況を鑑みてゼブラゾーンの施工となりました。
 ゼブラゾーン上への一時的な停車に対する取り締まりはされませんが、地域の皆様も交通マナーのさらなる向上にご理解とご協力をよろしくお願いいたします!

DSC_9314
待機車両の様子
DSC_9304
対策実施前
20200524ゼブラゾーン①
対策実施後

有明二丁目児童遊園の安全対策を実施いたしました!(注意喚起です)

有明二丁目の大規模マンション(シティタワーズ東京ベイ)開発に伴い、江東区に移管された土地に設置をした有明二丁目児童遊園ですが、出入口に障壁が無く、小さなお子様が飛び出し事故に遭ってしまうのでは、という不安のお声を当該マンションにお住まいの方からいただきました。

 早速、武蔵野大学附属有明こども園(幼保連携型認定こども園)の隣に位置する現地を確認したところ、園長さん曰く、園庭としては利用しないとのことですが、確かに小さなお子様の飛び出しが懸念される状況でした。

 そこで区役所に早期の対策を要望したところ、当該公園は江東区へ移管時の条件で壁などの構築物が設置できないということであったため、障害物を設置して飛び出し防止対策といたしました。
 上述のとおり、制約があるために安全対策としては万全な状態ではありませんので、小さなお子様がご利用される際には目を離されないよう充分にご留意ください。

 今後もお気づきの事がございましたら、何なりとお申し付けください!

 

DSC_9055
対策施行前
DSC_9288
対策施行後
DSC_9287
対策施行後

 

DSC_9290
対策施行後

 

特別定額給付金(1人10万円の給付)の申請受付が開始されました!

本日13時より、江東区役所で特別定額給付金の申請受付が開始されました。
 ただし、本日開始されたのはマイナンバーカードをお持ちの方が実施できるオンライン申請のみとなります。
 該当の方はこのタイミングで申請されると、5月下旬頃に振込される予定です。
 詳細は、江東区役所のホームページ(https://www.city.koto.lg.jp/051101/rinzikyuuhukinn.html)にてご確認ください。

 なお、江東区役所のホームページに掲載は有りませんが、マイナンバーカードをお持ちでない方には今月下旬頃にご自宅に申請用紙が届きますので、必要事項を記入して返送をすると、6月中旬以降に振込される予定です。
 区役所の相談窓口の設置の時期など、詳しくは5月21日付けの江東区報にてご確認ください。

★給付金を装った詐欺にはくれぐれもご注意ください!