国民保護訓練に参加いたしました!

今日は、居住しているマンションの災害協力隊の隊員として、「国民保護訓練」に参加いたしました。
 この訓練は大規模テロ災害対処訓練の一環で、今回は“豊洲地区の公園に爆発らしきものが放置されている”という前提で、地域住民と警察、消防、行政が一体となった訓練でした。
 爆発物処理では精鋭部隊による最新鋭の機器を使用した実践訓練があり、参加者からは驚きの声が上がっていました。

 オリンピック・パラリンピックまであと600日強となりましたので、10会場が所在し、20競技が開催される本区においては、いつ・どこで発生するかわからないテロに対する訓練が今後も重ねられることと思います。

 不審なものを見かけたら“触らない、踏まない、蹴とばさない”という大原則について、私からも周知して参ります。

DSC_6963

遠隔操作でロボットを使用

DSC_6966

建機を改良したアームで不審物を除去

DSC_6970

爆風を封じ込める場所へ不審物を隔離

DSC_6955

屋根にマシンガンが設置できる車両


カテゴリー: 1.活動, 2.ご報告 パーマリンク