豊洲西小学校前のガードレールを補強いたしました!

本年2月の夜間、居眠り運転のトラックが豊洲西小学校正門前の簡易ガードレール(脱着式)を突き破って、正門近くまで乗り上げてしまう事故がありました。
 運転手にお怪我がなく、また人通りの無い時間帯だったのが不幸中の幸いでしたが、今後も同様の事故が起きかねない、と地域の方から不安のお声をいただきました。
 そこで早速区役所のご担当者にご相談をして、事故の加害者からまずは原状回復をしていただき、その後に新たな対策を実施することとなりました。

 その後、4月に原状回復がされたので再度現状の確認を実施して、従前は正門前の3本の脱着可能な簡易ガードレール(1本3メートル)を1本のみ脱着可能として残し、 残り2本は強靭なガードレールに交換する運びとなりました。
なお、夜間にガードレールが見えにくいとのお声もいただきましたので、視認性を高める目的で近日中に反射板など追加で施工いたします

 いつ事故が再発するかもわからないので早期の施行を強く希望しておりましたが、本日工事施行が完了いたしましたのでご報告申し上げます!

DSC_9029
事故で曲がったバリカー
DSC_9030
突き破られた様子
DSC_9431
ガードレール交換後
DSC_9426
ガードレール交換後