「Go To トラベルキャンペーン」について(私見)

 予定とおり来週22日から開始されるそうですが、分科会で専門家の意見を聴取する前に国土交通相が骨子を発表するのはいかがなものでしょうか?政治主導が見え見えではありませんか。
 加えて、東京都発着は除外ですか?都民も納税者であり、明らかに不公平であると考えます。

 本キャンペーンの実施に当たっては見通しが甘過ぎであり、状況を鑑みて本キャンペーンは延期するべきではないのでしょうか?

 最後に、突然の学校休業で精神的・経済的にも不利益を被ったであろう中・高生達(ならびに保護者の皆様)の修学旅行は、実施計画策定段階で本キャンペーンを当て込んでいた学校も多くあると聞いています。
 この(中途半端な)状態で進める場合でも、せめて東京都発着の修学旅行は本キャンペーンの対象となるようにご検討いただきたいと思います。

★全くの私見ですが、8月に入って東京都の新型コロナウイルス感染症の陽性者が減少に転じた場合には、東京都発着についても対象に含まれるよう方針が転換されると思います。(そのように期待しております)


カテゴリー: 3.その他 パーマリンク