交通安全対策を施工いたしました!

昨年末に私から東京都へ要望したとおり、豊洲と枝川に架かる朝凪橋(あさなぎばし)の豊洲側の道路に、視覚に訴えて駐車車両排除をする目的でゼブラゾーンの施工が本日実施されました。

 この場所には以前より工事関係者など大型車両の待機が多く、通行の妨げとなっていました。
 また、このゼブラゾーンの先には隣接マンション(東京フロントコート)の駐車場の出入口が有り、出入りの際に駐車車両があるために道路を走行してくる自転車の発見が遅れ、接触事故寸前の危険な状況があったと複数回報告されていました。

 本来であれば道路上にポールを立てて車両が進入できないように施工したかったのですが、救急車や消防車などの緊急車両の通行を妨げる可能性があるということで、状況を鑑みてゼブラゾーンの施工となりました。
 ゼブラゾーン上への一時的な停車に対する取り締まりはされませんが、地域の皆様も交通マナーのさらなる向上にご理解とご協力をよろしくお願いいたします!

DSC_9314

待機車両の様子

DSC_9304

対策実施前

20200524ゼブラゾーン①

対策実施後


カテゴリー: 1.活動, 2.ご報告 パーマリンク